シミやお肌のくすみにはケミカルピーリングが効果抜群

ハリのあるなめらかな肌に憧れる人は大勢いますが、シミが増えてたるみが目立つようになると、肌は急に老いて見えるものです。毎日、入念に肌のケアをするこどて、若々しい肌をキープしましょう。

最近では、シミやくすみができてしまった時に使うホワイトニングクリームが注目されています。シミができた場所に塗ることで美白効果が得られます。ホワイトニングクリームは、皮膚表面にできたシミに対しては効果がありますが、深い位置のシミに対しては効果が今一つです。

消えないシミを消すためには、ケミカルピーリングが効果を発揮します。専用の薬剤をお肌に塗ることで、メラニン色素が沈着している角質層を除去し、新しい角質層を表層へと出します。シミやくすみのある角質層部分をケミカルピーリングで除去することで、美白効果を得ることができるという仕組みです。

以前は、ケミカルピーリングは美容皮膚科で受けましたが、昨今ではケミカルピーリングの成分を含む石鹸などが売り出されています。美白効果としては美容クリニックでのケミカルピーリングのほうがはっきりしていますが、家庭用のケミカルピーリングはパパイアやパイナップルの酵素を使う、比較的肌に優しい薬剤です。

家庭用のケミカルピーリングでも一定の効果は期待できますが、やはり確実性を期すならば美容クリニックのケミカルピーリングのほうが、シミの状態や肌タイプに合わせた施術が受けられます。白くなめらかで、ゆでたまごのようなもち肌になるために、ケミカルピーリングを活用するのはいい方法です。

ケミカルピーリングをどのように行うかは、自分の肌の状態や、費用によって選ぶといいでしょう。

美白オールインワン「シズカゲル」の口コミはこちら

コメントを残す